抱っこ紐はとても便利です。
価格自体はそこまで高額ではないので、いくつか持っている方もいます。
しかし例えば新生児の縦抱きをするのは、通常のものではできないものがあります。
その際は新生児用のインサートを使用するか、別に新生児用の抱っこ紐を買う必要があります。
ですが赤ちゃんの首が据わるのは長くても4カ月程度です。

その4カ月のために新たに購入するのはもったいないと思う方もいます。
さらにご自身にどんな抱っこ紐が合っているのかわからず、購入を躊躇し、1つも持っていない方もいます。
そうなるといざ外出が必要な時にとても大変です。
赤ちゃんの体調は大人のように安定しませんので、急に病院に行かなければいけない時もあるのです。
でも購入するのは少し躊躇してしまう方に、新生児用の抱っこ紐のレンタルができるのかを調べました。

抱っこ紐で大切なのは赤ちゃんのサイズに合ったものを選んであげる事です。
それだけでなく、赤ちゃんの繊細な肌を傷つけない素材のものを選んであげることも大切です。
そして長時間、赤ちゃんを抱っこすることを想定して、抱っこ紐を選ぶ必要があります。
抱っこ紐がレンタルできるところを調べたところ、ベビレンタというところがありました。

こちらはとてもリーズナブルに抱っこ紐をレンタルすることができます。
その期間も幅広くご自身で決めることができるので、とても便利です。
実際に同じ商品をAmazonや楽天、そしてベビレンタで比較してみると、半年使用すると、レンタルの方がお得なのです。
そのお値段は1カ月レンタルで3000円しません。
半年使っても14000円以下という価格になっております。

購入してみたいけど、まずはレンタルという使い方が気軽にできます。
もちろん赤ちゃんが成長してきたら、他の抱っこ紐と交換してもらうこともできます。
さらにその抱っこ紐が気に入ったら、そのまま購入することも可能です。

新生児用の抱っこ紐もレンタルできますので、気軽に試すことができますね。
扱っているものは抱っこ紐メーカーで有名なエルゴや国産のものも豊富にあります。
おしゃれなデザインのものもありますので、選ぶのが楽しくなります。
新生児用のインサートのみのレンタルもしているので、必要なものをしっかりと選んでレンタルできます。

このベビレンタ以外にも抱っこ紐のレンタルを行っている会社はあります。
DMM.comにも抱っこ紐のレンタルサービスがありますが、ラインナップは少なめです。
愛育社という会社は古い抱っこ紐であっても丁寧にクリーニングをしてくれるので、口コミは高いです。
ナイスベビーという会社は良いデザインがなく、中古で買うことにしたという口コミがありました。

ベビレンタは抱っこ紐以外のベビー用品も取り扱いしているので、便利です。
このように抱っこ紐のレンタルは比較的リーズナブルに利用できます。
まずは試してみて納得してからじゃないと購入したくないという方はまずは抱っこ紐レンタルを利用してみてはいかがでしょうか。

【関連記事】⇒新生児用の抱っこ紐の縦抱き、横抱きの違い